早朝高血圧の症状と改善に効果的な食べ物

早朝高血圧とは聞き慣れない言葉かもしれませんが読んで字のごとく早朝に血圧が上がってしまう症状の事です。

 

健康診断などで測ったりすると正常値なので、なかなか気づきにくいのが特徴です。

 

病院を受診しても血圧を計測するのが昼間だったりすると血圧が既に下がってしまっているので数値に問題ないと思いがちです。

 

そのため早朝高血圧は隠れ高血圧や仮面高血圧とも呼ばれています。

 

⇒朝に上がりやすい血圧をコレで上手にコントロール

 

 

早朝高血圧は気づきにくい

 

早朝高血圧は通常の高血圧に比べると自分が高血圧であるという自覚症状がないため対処も遅れがちです。

 

脂っこい食事や塩分の濃い食べ物などの食習慣や運動不足によって気づかないうちに血管にダメージが蓄積されてしまい脈硬化の進行などで心筋梗塞や脳梗塞を発症する危険性が高くなります。

 

高血圧はただでさえサイレントキラーと呼ばれ気が付きにくい病気ですが、早朝高血圧となると尚更発見されにくいです。

 

わたしも別の病気で入院した時に、看護師さんに起床時に血圧を測定してもらって自分が初めて早朝高血圧だということが分かりました。

 

それまで定期健診でも特に血圧に異常はなく自分が高血圧だという自覚がなかったので、食生活で気をつけたりすることもありませんでした。

 

統計では高血圧が原因で発症することが多い心筋梗塞や脳梗塞は起床直後などの朝方が多いという結果が出ているので早朝高血圧は命にかかわる病気を招くとっても危険な症状なのです。

 

私と同じように自分が高血圧だと気が付いていない方もけっこう多いので病気の症状が出たときには手遅れという事態にもなりかねません。

 

早朝高血圧の原因は寝る前に神経が過敏になってしまっている事が挙げられるので就寝の30分まえはテレビを消してパソコンやスマホを見ることは控え、ストレッチやヒーリングミュージックを聞いたりお香やアロマで副交感神経が優位な状態になるようにできるだけリラックスできるように心がけましょう。

 

また起床時も目が覚めたらいきなり起き上がるのではなくまずは布団の中で足や手を伸ばすなどして軽いストレッチをやってから起き上がるようにしましょう。

 

それだけでも朝方に急に血圧が上昇してしまう早朝高血圧の対策として有効です。

 

また普段の食生活を見直してお肉よりも魚介類をたくさん食べるように心がけたり足りない分はサプリで補うことも大切です。

 

 

早朝高血圧を下げる効果的な食べ物

 

早朝高血圧と食生活は密接に関係しているので塩分の多い食事や高カロリー高コレステロールの食べ物は見直す必要があります。

 

カロリーの高い肉ばかり食べていると血中のコレステロールや中性脂肪値が増え、血液がドロドロになってしまいます。

 

すると血管の壁に酸化した脂肪等が蓄積しやくすなり血管を狭くして血流が悪くなります。

 

その結果、動脈が硬くなり心臓に負担がかかるので血圧が高くなります。

 

高血圧になると血管の壁が傷つきやすくなるのでさらに血管を脆くして動脈硬化を悪化させる負のスパイラルから中々抜け出せなくなってしまうのです。

 

血液をサラサラにして血管を若返らせるには動物性の脂肪はできるだけ避けるようにして魚を積極的に摂取するようにしましょう。

 

魚の脂肪に含まれているDHA・EPAは不飽和脂肪酸に分類され動物性の脂に比べて固まりにくい性質があるので体内に吸収されると血液をサラサラにする効果があります。

 

DHA・EPAは特に背の青い魚に多く含まれています。

 

最近では手軽に高濃度のDHA・EPAを摂取できるサプリがサントリーやさくらの森などの食品メーカーから色々と発売されているので気になっている方はネットで捜してみるといいでしょう。

 

 

DHA・EPAは食べ物から摂取が難しい脂肪酸なのでサプリがおすすめ

 

イワシやサバ、サンマなどの青魚を普段の食事で積極的に摂取するようにしましょう。

 

ただDHA・EPAは非常に壊れやすい栄養素で水に溶けにくい性質があるので体内に吸収されにくいという特徴があります。

 

なので普段魚をけっこう食べているつもりでDHA・EPAを必要な量を摂取できていない方がかなりの数に上ります。

 

HA・EPAは熱に弱く調理するだけで失われてしまうのです。

 

さらに魚不足も近年深刻化しているので普段ほとんど魚を食べないという家庭も増えています。

 

そのような場合はDHA・EPAのサプリメントで魚不足を補うという選択肢もあります。

 

サプリの場合は体内に効率的に吸収されやすいように工夫されている商品などもあるのでネットで色々探してみるといいでしょう。

 

また普段の生活に運動を取り入れることも早朝高血圧の改善には大切です。

 

ウォーキングや軽いジョギング、サイクリング、水泳などの有酸素運動が脂肪を燃焼させる効果が高いので高血圧の改善にはとても効果があります。

 

普段から運動する習慣を身につけておけば基礎代謝が上がり脂肪を燃やしやすい体質づくりになるので肥満を予防できます。

 

腕立てなどの無酸素運動は血圧を急激に上昇させてしまうので高血圧の方は危険です。

 

早朝高血圧の方は少なくとも有酸素運動を週に3日程度はやったほうがいいですね。

 

時間も10分程度だとあまり効果がないのでできれば30分以上は時間をかけた方が脂肪の燃焼には効果的です。